日本で見つけたアルゼンチン!1

今日は、姫路にある素敵なカフェ HUMMOCK Cafe をご紹介します。

アルゼンチンのミュージシャンを招待してライヴをしたり、アルゼンチン料理をメニューに取り入れたりしているということで、以前から行ってみたいと思っていました。

山陽電鉄の「的形」という小さな駅で降り、海の方へ向かって歩いていきます。

こんな風景が。。。

この水門を渡ると、あった!

もちろん、マテ茶も飲めます!

それから、料理が本当に美味しかった!

メニューから料理をいくつか選べるプレートで、私は緑のニョッキとタルタを注文しましたが、アルゼンチンの名物料理エンパナーダや、相生産の牡蠣を使ったお料理もあります。季節の野菜の味にも、感動。心のこもった料理というものに、久しぶりに出会った気がしました。

そして、アルゼンチンの伝統的なお菓子、アルファホールも奥さんの手作りです。日本人の口に合うように、ドゥルセ・デ・レチェ(ラテンアメリカの伝統的なキャラメル糖菓)は少し苦みを感じられるような控えめな甘さに作られています。見て、こんなに可愛い!

とってもステキなご夫婦がやっているお店です。奥さんが料理を担当し、だんなさんがコーヒーを淹れたり、料理を運びます。彼は、数年前に奥さんと一緒にアルゼンチンを旅行した時に撮った写真を見せてくれました。その時、アルゼンチンのミュージシャンたちを訪ねたそうです。とてもいい写真たちです。それらの写真は、『アルゼンチン音楽手帖』という本にも使われています。おふたりで、この本に寄稿もしています。

タンゴ以外の音楽を紹介しているのが気に入りました。ラテンポップやロックを聴くことが多い私ですが、これからこの本を頼りに、いろんなアルゼンチン音楽を聴いてみたいと思います。楽しみ!

アルゼンチン音楽のCDも販売しています。だんなさんに選んでもらって、アルバムも1枚買いました。ブエノスアイレス生まれのシンガーソングライター、ベレン・イレーの “Sombra de Ombú” というアルバムです。

美しい音楽が流れる、ゆったりとした空間です。日本で一番、アルゼンチンに近づける場所かもしれません。ぜひ、行ってみてくださいね。

ハンモックカフェのホームページ:http://hummock.blogspot.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中