チャイニーズマーケットと隠れ家ギャラリー

ニューヨークでは、Whole Foods や近所のオーガニックストアで、グロッサリーショッピングをするのが、私のささやかな贅沢でしたが、ブエノスアイレスでも、私をうきうきさせてくれる店を見つけました。

チャイナタウンにある TINA&CO. です。いくつかある中華マーケットのひとつですが、小綺麗に商品が陳列された3階建ての店内には、ステキなカフェもあって、ミニ Whole Foods といった感じです。米国で使っていたオーガニックコスメもおいてあり、たくさんの種類の紅茶、オリーブオイル、パスタなど、見ているだけで楽しくなります。輸入規制で日本の食品を手に入れるのが難しいアルゼンチンですが、チャイナタウンでは中国産のコアラのマーチ、アルゼンチン産やブラジル産の醤油や味噌、キムチ、冷凍のギョウザ、ライスヌードルなど様々な食品を手に入れることができます。このスーパーマーケットには、お洒落なキッチン用品がキティちゃんグッズの隣りにならべられていたりして、高級食品と中国製品が入り交じった不思議な空間はアルゼンチンならでは。

アルゼンチン産のフォーチュンクッキー

今週手に入れたもの。

ハーブ入りの塩と、ニンニクのスパイス

左からオーガニックの紅茶、ハーブティのサンプルミックス、アルゼンチン産の緑茶。

日本庭園にも売っているアルゼンチン産の瓦せんべい。

さて、近所に戻って、隠れ家のようなすてきな場所をご紹介しましょう。

大通りに面した細くて青い扉。普通に歩いていたら、見逃してしまうかもしれません。奥へ入って行くと、こんな空間が。

中庭のカフェを囲む建物1階から3階まで、アートギャラリー、クラフトショップ、写真やアートのアトリエなど、わくわくするようなお店が集まるGalería Patio del Liceo ( Av. Santa Fe 2729) 。ワークショップも開かれます。

昨日はひとりになる時間があったので、近所のカフェでゆったり読書。このカフェの中庭はとても静かで、この季節は日射しも温かくて、いい感じ。アルゼンチンでは、母の日は10月なのですが、料理の本と一緒にプレゼントにもらったのは、スペイン語訳の「川端康成・三島由紀夫往復書簡」。スペイン語を勉強しながら、なんとか読んでみます。 ¡Hasta pronto!

広告

チャイニーズマーケットと隠れ家ギャラリー」への1件のフィードバック

  1. 初めてコメントさせていただきます。同じくBsAs在住のものです。Fukuro Noodle Barの記事から辿り着きました。素敵な写真が多いブログで、他のページもとても興味深く拝見させていただきました。
    このページを拝見した感じだと、恐らくうちの近所にお住まいのようなので、なんとなく親近感がわき、コメントさせていただきました。
    これからも楽しく拝見させていただきます。FBも「いいね」させていただきました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中