久しぶりの旅

雨季のウユニ塩湖。曇り空でした。

雨季のウユニ塩湖。曇り空でした。

2月の初めに8日間ほど、仕事でボリビアへ行っていました。日本でとても人気があるらしいウユニ塩湖。素晴らしい場所でしたが、高山病と戦いながら毎日睡眠時間が2、3時間しかとれないハードな出張でした。

ここ数年、旅をしてもあまり感動することができなくて、ブエノスアイレスに引っ越してきた時も、新しいことに驚いたり、心を動かされたことが正直それほどなく、もう旅はしなくていいと思っていたのですが、ラパスという街の夜景を見た時、また感動する気持ちが戻ってきたみたいでした。夜ラパスに到着し、丘のてっぺんにある空港から、すり鉢状の底の方にある街の中心部へ向かって、急な坂を下るタクシーから見た夜景は、美しくて、私は不意打ちを喰らったかのように、呆然としてしまいました。

そしてこの街、カオスみたいなんです。「坂の街」と言われるだけあって、本当にどこへ行っても坂だらけで、交通渋滞やお祭りや市場や人混み、街全体が混沌としていて、メキシコを旅した時のことを思い出しました。

でも、まちにはケーブルカーが張りめぐらされていて、近代的な面もあります。

坂の多い街ラパス。夜景の美しさに感動!

坂の多い街ラパス。夜景の美しさに感動!

13

写真のブログにボリビアの風景をアップしたので、のぞいてみてください。

https://betweenfictionandnonfiction.wordpress.com/2016/03/04/bolivia-salar-de-uyuni/

https://betweenfictionandnonfiction.wordpress.com/2016/03/04/bolivia-la-paz/

ブエノスアイレスに戻ってきて、美しい夕焼けが出迎えてくれました。この旅の前後に息子ふたりの誕生日があったりと、あっと言う間に過ぎてしまった2月。

もう旅をしなくてもいいと思っていたけれど、これからはまた時々旅することになりそうです。

Kumo f AP

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中